キャッシングを利用する前には必ず各会社の返済方式をチェック

借キャッシングを利用するときには返済方法をチェックして、どのように返済をするべきかを確認しておく必要があります。それが完済できるか、できないかの大きな違いにもなります。

しかし、そうはいっても返済方法名だけを見ても、どのように返済して良いか全くわからない方もいるはずです。なかには利用し始めてから返済方法を正しく理解することができたという方もいるそうです。

そこで、ここでは主要キャッシング会社の返済方法を紹介したいと思います。キャッシングを利用する前に一度チェックし、返済プランを考えた上でキャッシング審査を受けましょう。

主要キャッシング会社の返済方法一覧

残高スライド元利定額返済方式(アットローン&SMBCコンシューマーファイナンス株式会社&レイク)
最終的な借入れ金額の残高に基づいた支払額+利息が返済額となります。例えば、50万円未満なら13,000円、50万円以上~70万円未満なら18,000円と、あらかじめ残高に応じて返済額が決まっており、その中の支払額と利息のバランスが変わっていきます。
定率リボルビング方式(アコム)
借入れ残高に基づいて算出された支払い額+利息が返済額となります。借入れ残高によって設定された支払い額は変動せず、利息分だけが毎回減っていきます。
残高元利定額リボルビング方式(武富士)
最終的な借入れ額の残高に応じて算出された支払額+利息を毎月一定額返済していく方法です。毎月の支払い額が変わらないのが特徴です。
元利定額リボルビング方式(レイク)
借入れ額に基づいてあらかじめ決まった支払額+利息を返済して行く方法です。支払額と利息の割合は変わりません。もし追加借入れが発生した場合は、残高に追加借入れ分を加えた返済額が再設定されます。
新残高スライド返済方式(オリックス・クレジット株式会社)
直前の借入れ残高によって返済額+利息を支払う方法です。
元利込定額返済方式(オリックス・クレジット株式会社)
利用コースに応じて毎月一定額の返済をしていく方法です。
借入金額スライドリボルビング方式(キャッシュワン)
借入れ額に応じて返済額が決定しますが、新たに追加で借入れをした場合のみ毎月の返済額が変わる返済方法です。追加をしなければ、全ての返済が終わるまでは毎月同じ金額を返済することになります。
元金定率リボルビング返済方式(アイフル)
初回の借入れ額に応じて設定された元金+利息を支払う方法です。元金は毎月一定の金額を支払い、利息はその時の残高に応じて変動します。

キャッシング申し込み人気ランキング!

アコムイチオシ

アコム オススメ度5

圧倒的NO.1!初めて利用される方にもオススメ。お急ぎの方は最短1時間融資OKです
金利3.0%~18.0%ととても低く、三菱UFJフィナンシャル・グループという銀行系キャッシングの安心感と知名度で人気NO.1。アルバイト・主婦の方も利用可能です。(※専業主婦は除く)
お急ぎの方には最短1時間融資OKです。

貸付利率 審査スピード 限度額 即日融資
3.0%~18.0% 30分 800万円 可 (受付終了時間14:00)

アコムの詳細

アコムの申し込み

SMBCモビットオススメ

SMBCモビット オススメ度5

サービスバランスの高さが魅力!
SMBCモビットは低金利、審査基準、限度額、審査スピードなど全ての面でトップクラス。審査もスピーディーに行われるので、ここ数年安定的な人気。

貸付利率 審査スピード 限度額 即日融資
3.0%~18.0% 最短30分(※) 800万円 可 (受付終了時間14:50)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの詳細

SMBCモビットの申し込み

Copyright © 2008-2013 キャッシング審査・比較Navi All Rights Reserved.